【絵】落書きで終わった赤き壁絵を晒す/PVに出来なかったから・・・

落書きで終わってしまった赤き壁絵

赤き壁漫画描こうと思ったけど、ハードル高すぎて

落書きで終わってしまったネタを公開。

もっと実力が上がったらちゃんと描く・・・かもしれないけど・・・

(描けんと思う)

▼落書きの詳細説明はこちらから

【1/7更新】幻獣契約クリプトラクト【列伝】赤き壁の追憶関連まとめ/イラストを時系列に並べる(ネタバレ注意)
赤き壁(ハウザー)に関連する時系列の整理と 今まで描いた妄想の絵を時系列に並び替えて覚書 自分用メモなので、うまくまとめられていませんが、興味ある方はどうぞ まだよく分かっていない部分もあるので、随時加筆修正 ...

落書き一覧

 

PVに出来なかったスタメン絵

シルダ王に、ハウザーと会う事を極端に禁じられていたローランは

国防を理由に王を振り切って、ハウザーと共に戦っていた。

 

この日は久しぶりの再会だった。

 

良き理解者ギルヴェルトとローランに囲まれ、

厳しいレッドキャッスルの地に在りながら

ささやかな幸せを享受していたハウザー。

 

しかしこんなささやかな幸せをも奪う影が3人に忍び寄っていた。

 

シルダ王に幽閉されるローラン。

 

引き裂かれた想い。別れは、突然に訪れた。

 

 

ギルヴェルトとローラン2人を失い次第に闇に飲まれるハウザー

 

復讐のため、自分たちを見捨てた中央・皇都セントラルの侵攻を決意。

 
『復讐の過程で、たとえ命が燃え尽きようとかまわない。』
『もしその時が来たら、帰るべき場所へ還る。』
『それだけだ。』

fin

コメント