【絵の練習悩み・ただの日記】ギャグとシリアスの間

▼超絶真面目な絵

スポンサーリンク

ギャグとシリアスの間

2月ギャグ

毎日(隔日)ドギマギしながら投函。

 

2月の漫画は

国の為にローランへの気持ちを押し殺している

ハウザーの心をこじ開けてやろうという漫画なので

かっこいいハウザーが好きな人には・・・。もう謝るしかない。

 

 

その反動で、3月超真面目なハウザーとハウローの絵を2枚ほど描いてますが

(真面目なのはディティール含め真剣に描くからまだ2枚目にも入っていない)

 

その自分的感動の2コマを出した後の進退を考えた(おい)

 

結果辞めないんだけど

 

辞めたくなった理由は沢山ある。

 

ハウザーが一般的ではない(タブン)

ハウザーが好きなのに上手く描けないことがストレス

作品を作ると練習できない。

 

描きたい事は沢山あるんだけど

 

超絶曲解のギャグだったり

赤き壁関連のシリアスシーンにフォーカスを当てて描きたかったり

 

さらには妄想の二次創作もぶっ飛んでおり

 

全体的にこんな描いて大丈夫なのか?と悩むなど

(ギャグとシリアスを行ったり来たり)

 

萌力練習法の危機にマインドが落ち込んでいたのだけど。

 

進退考えた理由の深層を考えた時

反応が怖いとかそういうことなんだなって思ったから

 

それ気にしないって頑なに決めて、やりたいようにやろう思いました。

やっぱりね。ゆっくりでもいいから、赤き壁関連で漫画描こうと思う。

 

 

絵を描きたい一番の理由は、絵が上手くなりたいから

しかもハウザーのネタじゃないとなんにも描く気起きないから

 

つまりは、基本的に模写とかの練習もできないんだよ。やる気出ないから

だったら、ハウザーの漫画描くしかないじゃんよ( ノД`)シクシク…

 

やるべきは、絵が上手くなるために絵を描き続ける事

その方法は、今のところハウザーの漫画しかない。

そゆことで、漫画を色々調理しながら練習続けようと思う。

今考えている練習法

ちょっと話がズレるけど、マインド取り戻した理由は

 

漫画の描き方ググっているときに

何人か漫画家さんのマインドややり方に触れて

 

あー自分の悩みって。実にくだらないわ。って思ったから。

 

本気で漫画家になりたい人は、ネームを沢山描いて

沢山ボツにされて。

 

だけどそういう風にしないと良い作品描けないし

ボツとネームを繰り返すことで、自分の実力が上がるからいいとか言ってるの。

 

私は別に漫画家を目指しているわけでもない。

しかも絵の練習の手段として漫画がよさそうだから選んでいるわけで

 

だれかに漫画ボツされたわけでもないし

〆きりのプレッシャーもない。

 

そんな自由の身で、何が反応が怖いだ。馬鹿じゃない?って

思いましたとさ。

 

ようは、絵の練習手段が漫画ってだけだから

自分の中で納得いく練習が、漫画通してできていれば

それだけでいいはずなんだよな。

 

1コマ1チャレンジ

 

そこで考えたのが、1コマ1チャレンジ

現在、絵で悩んでいること沢山あります。

それはそれは沢山。

 

だからね。それを1個1個つぶすために

1コマに1苦手の練習ぶち込もうと思いましたとさ。

 

恐らくは、1回練習しただけでは苦手を克服することはできない。

 

だがマンガは、ほんと沢山描かないといけないから。

苦手を克服する機会は沢山ある。

 

毎コマ同じ練習じゃつまんないから、苦手を散らして、全体的に徐々に克服するように努めればよろしいのでは?と思いました。

 

上手くいくのかは分からない。

だって今は1コマ描くのも死ぬ思い。

 

特に描いたことない向きとか、分からないことだらけでほんとイライラする

特にシリアス。ハウザー描けない病気になる。

 

ハウザーが描きたいのに、ハウザーが描けない病気なのが一番辛い。

だけど絵上達のために、なんとか練習続けてみましょう。

コメント