【幻獣契約クリプトラクト】【二次創作】【2月漫画】裏話まとめ!

2月ギャグ完了! ほんと大変だった。走り切れてとにかくよかったです。

最期まで離脱せずにいいねくれた方も居て、本当に有難かった。( ノД`)シクシク…

 

皆様のやさしみを忘れません。いつか何か返せるような。何者かに私はなりたい。

 

あと最期のハウザーのシーンは、予約投稿してなくて

仕事で帰れなかったから時間も時間で、けっこう頑張った絵なんだけどあまり見て貰えなくって残念だったのだが。

 

私が一番描きたかったシーンはこれだよ♡(傷は無くした)

ここで、いっぱい”いいね”貰えてホッとした。嬉しかった♡

最期までお付き合いいただき、ありがとうございました!!!

スポンサーリンク

【第1部】曲解まめまき まとめ

2月は節分とバレンタインがあったんで

それをテーマ(縛り)に話を完結させようという意図でやりました。

 

赤き壁などの話に出てくるシーンで

わたしが思っている事を拡大解釈してキャラを作っています。

 

毎回ハリエットがローランに衣装を着せてくるが

それに対し反応が薄いハウザー。その内面を拡大解釈で描いてみたかった。

 

あとローランが来る日はちゃんとハウザーも楽しみにしているという部分も拡大解釈で描いています。

 

1コマ目、セリフで埋めたのはその裏でハリエットとホアンがこそっとハウザーにお面を付けているから。という予定。表現ってむずい。

 

お面くっつけているハウザー。ありえへんの描いてスマン。

けどかわいいとおもいます!!!!(えっ)

節分縛り【鬼のお面】

 

 

 

この2人を描くのは楽しいですね。

気楽です。

子供体型の方が、子供が居るんで分かりやすい。

因みに2人とも、トウドのまめまきがどういうものか全く理解していないという

設定です。

ハウザーも、戦いバカすぎて文化には関心が無い設定。

おそらくフィリックスの方が文化はよく知っている。

節分縛り【マメマキ・鬼・鬼畜・鬼は】

爆発のシーンが難しかった。とにかくこんなに雑に見えても、私にとって1枚1枚は必死です。

 

素人というのは、掲載のコストが悪いよね。って思う。

玄人は1枚でどれだけもの反応をかき集めるんだからさ♡

だけどそれ当たり前ですわ。仕方ない

 

大切なのは、成長し続ける。と心に誓う事。

常に今よりも向こう側を見て練習したいと思います。ハウザーみたいにね!

節分縛り【外】

ハウザーは基本かっこいい漢なんで、普通ならこんなの避けます。

だけど、ハリエットとホアンの攻撃が先制なんで(笑)

 

あと、ふつういきなりレッドキャッスルの総司令攻撃しないし。

彼女らの行動は想像だにしなくて

ハウザーもさぞかしびっくりしたことでしょう。

 

消えるシーンが個人的に好き。

節分縛り【鬼のお面】

これもかなり大変だったシーン。でお気に入り。

ゲーム内火ハウザーが攻撃でジャンプするのが大好きなんですわ。

 

アクション描くならたぶん飛び蹴りとかはさすね。

ハウザーかっこいいのが好きだから、アクション自由に描けるようになりたい。

 

手は染めても、心は染まらないのがハウザーのかっこええところだ。

敵とみなしたら半殺しになるまで攻撃するイメージが私の中にある。

(ハリエットとホアンには口で攻撃しても手加減してます。仲間なので。

斬撃は当たらないようにしています)

節分縛り【鬼ィ・鬼畜】

 

 

 

ギルさん(ギルヴェルト)大好き。

 

赤き壁を知らなければ、決して知られることないであろうギルヴェルトは

私が有名にする。(できるのかよ)

 

声優さんはイケメン戦国で秀吉役してる

声もめっちゃ好きです。

副官声なんだね。

 

ギルヴェルトがハウザーにズバズバ物言うシーンを見て

ギルヴェルトだけがハウザーよりも強いと思った。

ハウザーもギルヴェルトだけには何されても許しちゃう。(妄想)

 

 

 

切れると敬語を忘れるギルヴェルト設定。

レッドキャッスル生まれ、レッドキャッスル育ち。

基本性質はフェルミーの感じと同じだろう。(レッドキャッスルの民は野蛮)

 

その子が8歳からハウザーに遣えていたって事はだな!

頭が良いし。コントロールが効いている人間なんでしょうな。

 

なんで、切れるとこうなります。頭良いんで嫌がらせもできてしまう。

性格はハウザーより悪いけど、いい人にみえる。

コントロールできている。そういうギルヴェルトが大好きだよ。

 

節分縛り【鬼畜・ギルヴェルトに角生える】

【第2部】曲解まめまき with Valentine’s Dayまとめ

私がイケメンfileでハウザーの性格を【ヤンデレ・ツンデレ・国を愛するヒール】

と書いたのですが

それはどういうことなのかというのを説明するというのが大きなテーマです。

 

今回は拡大解釈していて自分が表現したかったものをストレートに表現できていないのだけど

 

ハウザーが最期まで【髪、長い方が似合うぞ】って告げられなかったのは、巨大な愛がもたらした結果だったのだと思っていて

 

ローランが大切だから、自分の思いは伝わらないようにしていた。

守りたいから、冷静で居たかったんだと思うのです。

 

以上より、私的ハウ×ローのハウザーは

ローランに対してヤンデレが基本性質なのだけど

国の(ローランの)為に絶対そんなそぶりを見せない。ツンデレというかツン。

 

3月の漫画ではそれをもっとまじめに描いています。

2月と切り分けて見て貰えるかだけが心配だけど、自給自足だからってことで自分を落ち着けようと思う。

 

今回は拡大解釈で説明しているから、伝わりにくいかもしれない。

補足することで伝わるといいんだけど。

 

 

 

 

 

ハウザーをアップで描くとバランスが分らなくなる。

結構必死で描いてるんです。

 

ハウザーはコスパ悪い。けど描きたい。

剣や横の防具ついてるベルトが

どうなってるのかよく分からん。

こうじゃないかもしれない。

 

ローランが来ることをハウザーも楽しみにしているに違いない部分を拡大解釈して漫画を描いているから

セリフおかしいですけど

気にしないでください。

 

ローランのそばは居心地がいい。

ハウザーはちゃんと分かってるから

列伝の時はいつも一緒にいるんだ。

 

節分縛り【まめまき事件】

 

ラムちゃんローラン。

ローランは何着ても可愛いなぁ。

本物が一番かわいいけど♡

 

普通のハウザーなら【ふざけてんのか】

って言うのは分かってます。

だけどそこは敢えて、壊わしてみた。

 

あと、ローランが水着を着た場合などはおそらく嫌だと思う。

他の人に見られたくないと思うと思う。

そこは私の思う事を素直に表現した。

節分縛り【ラムちゃん】

このハウザーは好き。子供も気に入ってる。こんなハウザー見たことないから

そういうのを描いてみたかったから良かった。

 

反応もそこそこよくてホッとした。

 

ハウザーは、いつもハリエットから仕掛けられる衣装替え攻撃は

好きだけど、反応に困るから苦手。(タブン)

 

それをもしギルヴェルトがやったら、殺人級になるんだろうな。って思った。

だからやってみたかった。

 

なので、あえてギルヴェルトを怒らせて、ハウザーが一番嫌がることをやらせようと思った。ハウザーはギルヴェルトがやることはほぼ許すと思う。(以上曲解)

 

ハウザーはローランの水着姿など露出が多いものは他の男に見られたくない

嫌だろうな―。嫌だろうな―。

 

因みに物語の栞の結婚式大作戦の時に

ハウザーが自然と結婚式の衣装を着なければならない流れに持っていける

ギルヴェルトは天才だと思った。

しかも選ぶ衣装がセンスいいね。素晴らしい。

 

ハウザーの性格をよく知り

自分がやりたい方向へハウザーを導けるのがギルヴェルトだ!

だけど、ハウザーの思いを捻じ曲げず尊重できるのもギルヴェルトだ!!!

怒らせたら怖いぞ!

 

話は漫画に戻って、もう最後まで出したからネタバレだけど

ハウザーはバレンタインなどという文化には、興味が無いから知らないと思う。

 

 

節分縛り【ラムちゃん】バレンタイン縛り【チョコの箱】以下同

ハウザーはこんなに焦って脱ぎはしないだろうな。悪いねハウザー。

 

これがハウザーではない別の人だったら、ありえる話ですけど。

 

この脱ぐシーンとかも、色々資料を見て頑張って描いています。

最初裸にしてたけど、あんまりすぎて、やめた。

 

結果、腕のところちぎれさせるのを、全コマに入れなてはいけなくなり

自分の浅はかな設定を呪った。

 

曲解してこんなだけど、ハウザーの目にはいつでもローランが輝いて見えてるよ!

(キラーン)

ローランの長い髪。自分の好みにちゃっかり染めてさ。ハウザー。すげーわ。

列伝の画面を再現してみたかった。

あとフェルミーが言いそうなことを並べてみたかった。

ハウザーがヤンデレであることを誇張したかった。

 

因みにこれはハウザーの夢なので

フェルミーがハウザーの事をめっちゃ貶してますけど

 

基本フェルミーは口悪いけど、大人。と私は思う。

 

ハウザーのことはちゃんと尊敬しているからこんなことは言わない。

ハウザーとローランの事は、ちゃかしながらも応援してると思いますね。

 

因みにわたしがハウザーがヤンデレと決めつけている本当の理由は

ハウザーの独占欲が要因ではない。

(独占欲はあると思うし、そうあってほしい。その方がなんかいい)

 

ハウザーは、ローランが他の男に行くとは思っていないと強気か

そうなら仕方ないと思っているとおもう。

ローランの幸せを願ったり、安全に生きていて欲しい。という愛情。

 

ハウザーはローランのことを失いたくないが行き過ぎているように見えて

それが病んでるように見えるんですわ。

そばに居たいなら強くあって欲しい=失いたくない

 

ローランを突き放すのも、失いたくないが原因に見えてしまう。

頑張りすぎてるローランの事心配してたもんね( ノД`)ローランが大切なんよ。

 

いつも冷静なハウザーが自分ではなくなる瞬間があるとすれば、それはローランが絡んだ時だけである。

こういう要因もヤンデレに見える。

 

話は漫画に戻って、フェルミーはハウザーとちょこっと似てる。

だからギルヴェルトはフェルミーも放っておけない。皆の母ちゃんギルヴェルト

 

これは自分の願望を体現したシーンですね。

 

ハウザーに言葉で、ローランに伝えてほしい。

 

だけど、国を愛するヒール(理性)が強すぎて、精神破壊してやっとこの程度のお言葉しかもらえないんだろうな。

 

ハウザーを潜在開放したら、言葉攻めであって欲しいんだけどね。

耳元で、【愛してるって】ささやきやがれ!

平和な世界と、バックハグが常駐でよろしくお願いいたします。

 

ローランに夢中になりすぎ注意。仕事しろよーハウザー(どんな妄想だよ)

 

つなぎのシーンですね。

 

あとローランのこの角度を描きたかった。

 

この辺りから、予約投稿する間がなくなり

投稿時間が夕方ではなく仕事終わり、世間様が晩飯時になってしまいました。

 

1枚1枚必死で描いて頑張ってるんで

良い時間帯に投稿したかったんだけどしょうがない。( ノД`)

やっと普通のハウザーに戻った。

すんげい曲解したけど伝えたかったのは

 

こういう心の葛藤はハウザーにもちゃんとあるんだけど、

それは国を愛する・(ローランを愛する・守りたい)という気持ち(理性)

によって隠されていますよ。ということ。

 

実際ローランの目に映ったのは

【他の奴に見られたくない】という言葉と苦しそうなハウザーの表情

服を貸して貰ったという事実のみ。

 

最後は結局普通のハウザーの言葉で、【他の奴に見られたくない】という

言葉の意味(本心)すら隠されましたとさというオチ。

ローランもまた、他の人が見ていないところでは、ハウザーへの好きが全開。

ただ、時系列的にまだここまで自分の思いに気づけていないかもしれない?

 

少なくとも騎士学校時代の最期のシーンや騎士学校のクリスマスのシーンを見る限りは、結構な勢いでハウザーを意識しているように見える。

 

ハウザーの背中を守るために、強くありたい

ローランの健気な思い。愛。ハウザーにちゃんと伝わってると思うけど

 

ちゃんと言葉でも確かめ合い2人には幸せになってほしい。

この気合の1枚が無きものにされた投稿時間と自分を呪う。(ばかーん)

 

けっこうかっこよく描いて、自分的にはハウザーらしいと思っている。

性格も普通のハウザーに戻っているし。

 

部屋の中で赤面しようが許される。ハウザーは泣くし、赤面もするし

普通に感情ある人間だ。プロビも言っていたけど、おそらくとても愛情深い人だ

しかしそれは、全て理性によって隠されている。

 

他者を傷つけ、自分も傷ついている。そうなんですよ。

 

因みに、ローランが絡むと、ハウザーが攻撃するっていうのは

イーラジモスのシーン見て思った。理性が飛んでるんだもん。

 

そして私的に一番の萌ポイントなんだよね。ハウザーの気持ちが一番見えるから

ふだんあんまり見えないから、そこが一番萌える。

 

あとシルダ王やルシウス陛下の件も。そうなんだよ。

ハウザー自身気づいているか分からないけど病的に愛しているんだよ。

ローランの事( ノД`)なんか超切ない。

 

気持ち潜在開放して、大好きなローランに鞘になって貰え。

兎に角、赤き壁の面々には幸せになってもらいたい。

 

以上!2月漫画の裏話まとめでした!

コメント