【絵上達法】練習30日目で見えてきたこと【絵の練習の続け方】

▼だんだん分かってくる。色々と 

▼目下100日の期限をつけて絵の練習をしています。

【絵上達法】まずは100日練習・勉強する。
▼練習41日目。目廻りの練習 ▼私が絵を練習している理由やマインドはこちら 使用タブレットPC 使用ペイントソフト ※100日間この...

絵の勉強が続かない

絵が上手くなりたいと思っている方は、一定数居ると思う。

その中で絵の練習を続け、かつ神絵師になるまで行く方はほんの一握りだ。

 

素人が絵師を目指すきっかけは様々だと思う。

絵が描けたらモテそう。バズりたい。という下心から始まる場合や

あの神絵師・漫画家のようになりたい。という誰からか影響を受ける場合などなど・・・

 

23歳頃、初めて人に巻き込まれる形で絵を描くという事を1年ほど頑張った時期がありました。

そのくらいから、絵が上手くなりたいとは漠然に思っていたんですけど

↑これのきっかけは、バズりたいという下心から始まる上手くなりたいでした。

 

私の場合、下心では練習を続けるだけの熱量にならなかったみたいで

大半3日坊主の絵の練習に、次絵を描きだすまで期間が1年が開く。みたいな。

 

そうして結婚、出産を経て気づいたらアラフォーですよ。

 

で、幻獣契約クリプトラクトの火ハウザーの絵に心奪われて

絵の練習を今度こそ続ける決意をしたんだけど、絵の練習を続ける自信も無かったから

目下100日の期限つきで練習を開始したんです。そして現在30日練習が続いています。

【絵上達法】まずは100日練習・勉強する。
▼練習41日目。目廻りの練習 ▼私が絵を練習している理由やマインドはこちら 使用タブレットPC 使用ペイントソフト ※100日間この...

 

ということで、人によるんでしょうけど、自分に影響を与えるほどの神絵師に出会った方が

練習は続くみたいです。

素人の絵の練習法

まず、上で話した熱ききっかけは前提として必要で

それを持っていれば、練習法の確立は結構容易だと思います。

 

自分の絵で、好きな対象を一生懸命描けばいい!

 

続けるためのマインドとして大事なのは

素人だと開き直ること=最初から上手く描けるわけがない。

あと比べるのは過去の自分。=自分の成長を感じられる方法や環境を作る。

一生懸命描く方法

私の場合で言えば、まずはかっこいいハウザー描きたいので

かっこいいハウザー描けるように、イケメン描いてる人の動画を見たり

 

自分の頭の中のハウザーに近づくまで、顔の書き方の資料を見ながら

何回も何回も顔を描き直してます。

 

息をするようにかっこいいハウザー描けるまで、練習を続けるつもりです。

ちょっとこわいけどな!!!(;’∀’) それしかないと思ってます!

 

あと絵を描きだす前に、どういう絵を描くかもざっくり考えてます。

プロだったら、妄想していきなりいい感じの下描き描けちゃうんだろうけど

 

私の場合素人なので、妄想をいきなり絵にするなんてほんと無理!

ネームの絵よりも訳の分からないぐちゃぐちゃの絵を描いてイメージ膨らませてます。

 

鉛筆でぐっちゃぐっちゃ

 

実はこれ、学生時代に設計の課題するときにやってた方法です。

先生から与えられた課題の肝を理解しながら

要点を整理しそこから発想(妄想)。敷地にイメージを落とし込んでいく

 

文字とかで整理なんてしない。

もう鉛筆でぐっちゃぐっちゃ。丸とか線繋げたりとか。時には変な立体出てきたり

エスキースって言うんですけど。こういう非言語理解の方が速いタイプの人間らしい。

 

因みに他の人のエスキースはとってもきれいだったけど、私のエスキースはきったない

先生にそれを持って行って説明しても、あんまり伝わらなかったけど

完成した設計の成績は割と優秀で、いつも発表になっていましたよ。(点数が高いと発表になる)

 

っと話は横になりましたけど(;’∀’)

こんな感じで自分なりの方法で妄想を広げて描きたいテーマが決まったら

描きたい目的(ハウザーの顔)一生懸命描きながら

ついでにその他の事も軽く勉強(体の描き方、線の引き方、色の塗り方等)してます!!

だんだん分かってくる・・・色々と

とはいえ所詮、素人が良いかもしれないと思って始めた練習法なので

その練習法に自信は・・・ないよね(;’∀’)

 

だから練習続けているうちにこの練習法でいいのか?って迷うよね

そうしたら、いつもの癖でググって、絵の練習法について探すよね。

 

そしたらユーチューバーさんが言ってました。

初心者の練習法は自分が描きたい内容を決めて全力で描く!と

 

うん。以前は全く引っかからなかったこのワード。

思うに、その時点の私は、これを理解する段階にもなかったんだと思う。

 

30日練習を続けてきたおかげで、神絵師が言っている事の意味(マインドなど)

理解できるようになってきました。これは大きな進歩です。

 

お陰で、私の練習の大筋は間違っていなかった。と再確認できました。

加えて他に何を意識して取り組めばいいのかもわかりました。

 

練習を続けると・・・自分の画力が向上するだけじゃない。

絵師様が言っている事の理解力も上がるんだ!

そして改めて練習法を考える

私がやりたいことは漫画です。(;’∀’)

 

今やっているイラストは、やりたい事とマッチしていないんじゃないかとも思いましたが

自分がイケル!と思うまでは

イラストを描く練習を続けるのが良いと思っています。

 

大目標はハウロー漫画を描くこと

中目標は(100日)練習を続けること。

小目標は、ハウザーの顔を息をするように自由に描く能力を手に入れること。

 

実はハウザーの顔を練習するだけの練習は少しやってみたことがありますが

上手くなる実感がわきませんでした。

 

テーマのある絵に動きとともに表情を乗せて描こうとすると練習になる気がします。

 

じゃあ漫画描けばいいじゃんとネーム描いて少しやってみもしたんですけど

そのレベルでもなく辛いだけでした(爆)

 

あと漫画は、同じテーマ(場面)が続くんで

色々吸収したい初期の練習としてはよろしくないのかな・・・とも思いまして。

 

とにかく当面の目標は、ハウザーの顔の安定と自由に描く力を手に入れる事。

なので!

 

1週間ないし2週間に1枚、絵を完成させるたことを決めごとにし

 

その絵を描くにあたりどの構図が良いか思案しながら

ハウザー・他メンバーの表情含む動きをつけたラフを沢山描いてみる

背景も入れてみる

着色まで力が回れば着色も少し拘る

 

みたいな手順で練習しようかなーと思います。

 

あと今までの練習は、きちんと描くことに力を入れすぎて

練習に遊びがなさすぎるなぁとも感じています。

だけど、きちんと描こうとすることももちろん大切だと思うので

その折衷で練習したいと思いまーす。

コメント