【1/7更新】幻獣契約クリプトラクト【列伝】赤き壁の追憶関連まとめ/イラストを時系列に並べる(ネタバレ注意)

赤き壁(ハウザー)に関連する時系列の整理と

今まで描いた妄想の絵を時系列に並び替えて覚書

自分用メモなので、うまくまとめられていませんが、興味ある方はどうぞ

まだよく分かっていない部分もあるので、随時加筆修正

スポンサーリンク

ハウザーとは

2000年前アーク・ノアの時代があり、幻獣が生まれた

1000年前英雄ギルザが幻獣戦役・統一戦争を経てギルサニア帝国を建国

(ギルザはアーク(プロビデンス)とも知り合い)

現在のギルサニア帝国の第二皇子がハウザー(ギルザの末裔)

(アークとも知り合い【物語の栞】)

 

通常クエストではハウザーがドールの反乱で父親であるルシウス陛下を殺害し

レッドキャッスルでアストリア(第一皇子)達と戦うシーンが描かれている

列伝・赤き壁の追憶はハウザーがその凶行に至った経緯が描かれている。

篝火の兄弟

子供の頃のシーン

第一皇子:アストリアは英雄ギルザが五帝と仲間になった過程が好き

(才能あふれる人格者・本当にいい人)

第二皇子:ハウザーは子供の頃から英雄ギルザの物語が大好き

(強硬・口が悪い・中身は良い人・中身と外見が乖離・目的のために力が全て

どちらかというと実技より軍師の才能がある。先見の明あり)

私の推し。なので語り足りない。

第三皇子:フィリックスは

幻獣戦役より以前の暁の傭兵団時代の各地を旅していた英雄ギルザの話が好き

(楽天家・女の子を無意識にたらす・魅力的な人)

すんごい余談だけど、私は暗い過去があるヒール役が好きみたいで。

過去はハリーポッターのスネイプ先生が好きだった。タイプが似てる

ギルザニア領レッドキャッスル

時系列

子供の頃のシーン

➡騎士養成学校時代(アストリアがオウロンと出会ったころ)

➡赤き壁の追憶メインストーリー

➡ハウザーシルダ侵略(シルダ王殺害)

➡ドールの反乱(ルシウス陛下殺害)

➡ハウザーのセントラル侵略

ギルザニア領レッドキャッスルでのアストリア(フローゼ)VSハウザーの戦い

(ここでは赤字のシーンが描かれている)

 

このシーンの戦いの始まりの妄想絵(左・・・本当は鎧だけど)

イラスト初心者の私がめいっぱい表現しても、これが限界なんだなぁと

 

切実に思う。まじで難しい。

 

このシーンのアストリアやフローゼと戦うハウザー描きたいのだが

感動的に描けるようになるためには、画力向上に相当な時間が掛かると悟る。

ああ。ホント。子供の頃から絵を描いておけばよかった。

 

あと【正気を保ったまま生き延びようと思っていない】

ハウザーが超絶かっこいいと思う

それで幻獣になってしまったのが痛ましいと思う。幸せになってほしいのだ。

英雄の末裔たち

ギルサニア帝国の騎士になるためには通常幼いころから従騎士として励む必要あり

ギルサニア帝国の成人は16歳(若すぎる)

 

前2年間が騎士の養成学校(入学は14歳(;’∀’))

ハウザーは皇子なので、特別、従騎士として励むことなく騎士学校へ入学

ハウザーはそれを望んでいなかったが、そういう措置。

故に貴族や領主の子息からの妬みの対象になりやすい。

 

しかもハウザーの性格はかなりねじ曲がっている故一般的には全く理解されない。

近しい存在だけが、その存在を深く敬愛する傾向にあり。

 

側近のギルヴェルトも例に漏れず、ハウザーを敬愛。良き理解者

この時点でハウザー付きの相談役になって6年

つまり14歳-6歳=8歳・・・

8歳からずっと一緒ってなんか・・・なんか・・・激萌え。

 

その養成学校入学・ハウザー&ローランが出会う話。かわいい(?)2人に萌

この出会いのシーンの想像絵

うまく描けるかいな。まじ絵が上手くなりてぇよ。。。_| ̄|○

 

例に漏れず、ローランの怒りも買ったハウザー。さすがです。裏切らない。

出会いは最悪だったけど

ローランはこの後ハウザーの事がどんどん好きになる。

鍛錬の日々

ハリエットの手紙で、ハウザーが婚約者だと思い出すローラン(萌)

そこにギルヴェルトが突如現れ、ビックリ

 

実践演習の為に、情報収集していたギルヴェルト

居丈高な男とハウザーを誤解したローランだったが

 

ギルヴェルトのナイスフォローのお陰で、ハウザーの事を少し見直すローラン

実践演習の日に

実践演習とは、優秀な騎士候補と新人が陛下の前で実践演習をする恒例行事

 

この日にハウザーを快く思わない騎士候補生が、ハウザーたち新人の馬の鞍を外し

騎兵を使えないようにした。

 

ハウザーはいかなる局面でもあきらめない。勝つための最善を思考し

不利な局面を有利に展開。

そして戦いの日々に

見事騎士候補生との実践演習を引き分けで終わらせた。

このハウザーの姿を見て、ローランはさらにハウザーのことを見直した。

 

この間に、物語の栞クリスマスローランの話。激萌え

 

2年後(16歳)国に帰る前に、許嫁の意思をハウザーに確認するローラン

 

ハウザーは親に許嫁の解消は自分からすると回答。

そしてローランへ髪を伸ばしたらどうだとアドバイス。

 

ローラン若干がっかり。髪を伸ばすというアドバイスはしっかり記憶

 

実はハウザーもまたローランの事は気に入っていたのだけど

自分の目的のために、居心地のいい場所から距離を置く決断したのでした。

北の赤き壁

そしてさらに2年後(18歳)え・・あれで18歳・・・ふむ。

 

ハウザーは、レッドキャッスルの総指令に着任。

ホアン・フェルミーと出会う。

 

ギルヴェルトが居て、ローランが住むシルダに近いというのも

レッドキャッスルに就任を選んだ理由の1つだったら嬉しいんだけど

そうは言ってない。いやきっとそうに違いない。(上手い設定だ。出来過ぎだ)

小国の花

レッドキャッスル東の小国シルダのシーン(ローランの故郷)

ローラン、しっかり髪を伸ばしていました。まじ健気。かわゆす。

 

ハリエット登場!

この頃シルダのベンゲル王は、レッドキャッスルへの食料供出を拒みはじめる

再会

黄金時代

幻獣イーラジモスを追い込み、レッドキャッスル軍が最も輝いた時期

 

ローランの思いも・ハウザーの思いも黄金期

 

イーラジモスに襲われそうになったローランを、ハウザーが体を張って助ける

ローラン、ハンカチで泥だらけになったハウザーの顔を拭う

うーんラブラブー。

 

▼笑顔で守ってくれてありがとうと言われたら、即結婚だ。

この辺りで、物語の栞クリスマスローランの話。激萌え
クリスマスのエピソードを描いたものがこちら(現世設定に二次創作)

 

 

 

画力を下さい・・・神様・・・
この辺りで、物語の栞の結婚式大作戦。激萌え
▼結婚式大作戦直前のエピソードを描いた妄想絵
【この1枚絵を描くだけで、ずいぶん時間が掛かっているのに
漫画描くなんて不可能に近いな(遠い目)と悟った瞬間。】
▼ローラン側のシーン
ローランは、シルダ王にハウザーと会う事を禁じられており
極端に会う回数が減っていたころ。
久しぶりにローランと会っても、そっけない態度のハウザーだが。
本音は嬉しいにきまっている。

軋轢

ローラン・シルダ王に幽閉される

▼その時の妄想絵

▼没にした案:ローランはもっと強い子かな?って思ったから。

ハウザー。ギルサニア中央セントラルへ召喚される

国境を侵そうとしたボウラキア軍をアストリアと共に迎え撃ち勝利する。

絶望襲来

シルダ王のせいで、幻獣がレッドキャッスルに襲い掛かる。

中央に召喚されていたハウザーレッドキャッスルへ急いで帰還

主君のために

ギルヴェルト戦死

頬に残る感触

ローラン・イーラジモスにやられて戦死

ハウザー急いで駆けつけるも間に合わず。

▼ハリエット(すまないハリエット)

▼ひどいこと言うシーンの内心妄想

心の部分のセリフ:なぜ一人で救おうとした。

強くあり続けて、私と共に歴史に名を刻むんじゃなかったのか・・・ 

▼ハウザーのイラスト再現

この時のハウザー・言葉では酷いことを言っていますが泣いています。

心と言葉が大分乖離

 

▼帰り道の妄想絵

▼ずぶ濡れで城に戻ったハウザーを緑のナイトさんが見た妄想。

手にはローランのリボン。ローランの死を悟った緑のナイトさん。

▼ハウザーの良き理解者と妄想している緑のナイトさん(原作)はこちら

▼夢でローランを見たという妄想

ああ。生きてたんだと思った次の瞬間

ギルヴェルトとローランの死をフラッシュバックする悪夢を

ハウザーが見ているという妄想。これは私の実体験でもある。

 

▼実体験妄想。ハウザーの思いと重なり

ハウザー推しになった。幸せになってほしい。

▼悪夢にうなされ、徐々に精神が崩壊し、闇に飲み込まれたと妄想

【気持ちはいっぱいなんだけどね。自分の妄想の中の絵と

目の前の現実が乖離していて悲しかった瞬間。

思うように描けない苦しみ。とりあえずいつでも全力で描いてはいるんですが。】

非常の轍

幻獣襲来の非協力を帝国への反逆と断じ、ハウザー、シルダ王を殺害

この件について、ハウザーはセントラルへ召喚されることに。

召喚前、セントラルへの侵攻の考えを緑のナイトさんへ告白。

 

▼セントラルでクソ領主に責められているときの妄想ハウザー

▼帰り道にクソ領主に襲われ、フルボッコにしたと妄想。

 

この3年後(22か23歳くらい?)ドールの反乱を皮切りにセントラルの侵攻

 

▼ギルヴェルトとローランの遺品に身を包み決意表明。(その後ドール事件)

後ろで泣くのは緑のナイトさん今までの経緯を全部見ていたという妄想絵

▼セントラル侵攻直前シーン妄想。緑のナイトさんも勿論居る。

▼己一人生き延びるつもりはない。

役目を終え、この身が果てたときは君の元へ還ろう

エピローグ

再び、レッドキャッスル、アストリア・フローゼVSハウザーのシーン

フローゼに敗れ、フローゼの言葉に救われたハウザー

 

ノアに連れ去らわれたが、ホアン・ハリエットによって助け出される。

死んでもいいと思ったところ、ハリエットに張り手されて目が覚める。

その後、アストリアの暗号文を受け取って、セントラルへひっそり戻り

ノアを討ったハウザー、カオスの存在を知り調査へ旅立った。

二次創作編

こっからが私の全妄想二次創作絵。

原作の赤き壁の漫画は荷が重すぎたので

こちらの漫画をゆっくりでも描いてみる事にします。

 

▼小人ローランと出会う

▼アストリアのところへ立ち寄る

▼アストリアに実はみられているこのシーン

恐ろしいものを見て、アストリアは悩みます。

プチ暴走する予定か。

 

紆余曲折色々経て。ローランもどる。

▼トウド調査(妄想なんでm(__)m)で初詣

けっこーん!!!!!

手をニギニギしてるってことは!!!きゃぁ♡

 

妄想はもう紙面では描けないような事が起きてるが。。。

載せるか分からん以前に描けるか分からん。

こういう清い感じが2人には合ってるんだろうな。それでもねー。(涎)

 

▼とりま、設定画を描いてから、漫画を描きたいと思っています。

【妄想日記】二次創作の曲解★設定画を並べるページ【更新】
▼2人そしてギルヴェルトに幸せになってもらいたい二次創作! No.1:ハウザー 二次創作設定上 多分ハウザーはまともなんじゃないかとは思うんだけど 二次創作する人(私)が変態だから、変態になっ...

 

コメント