【絵上達法】過去絵を振り返り分かった事

▼過去の絵を晒しながら、絵の練習(勉強)とはを考える。

 

自分の絵の過去絵をまとめて色々分かった

今やっている100日練習以前から、絵はぼちぼち描いていました。

よくツイッターで、最近絵をはじめました!!とか言う方で

『え?全然上手いんですけど。初心者じゃないですよね?』

って方を多く見かけた時

ああ。ちゃんと自分の絵の経歴はまとめておこうか。と思いまして。

 

一応サイトにはどういう絵描き歴なのかは書いているんですけど

絵を見て頂いている場所はこのサイトではなく専らSNSですから。

そういうものを投下してこうかー。と思いました。

 

私の絵描き歴は無いようなものですけど、全く描いてない方と比べたら

差はあるでしょう。

 

因みに絵は23歳まではめっちゃ下手くそでしたね。

ブラック企業に勤めていたころ

ひょんなことからプロ級に上手い絵描きと知り合い、同人誌を出すことになった。

仕事が過酷過ぎたんで、絵に時間割くことはあまりできなかったけど

社会人として、ヤバいものを同人誌の数ページでもお金とるのはまずいって思って

今思えば中々過酷な経験というか。その経験のお陰で

 

maki
maki

こんなんとか

rin
rin

こんなんとか

ぐらいは自分で描くことはできるようになりました。と

 

で、このアイコンを作成する前に、ちょっと絵の練習するかな。と

2019年9月に久しぶりに筆を取ったら

こんなにへたくそになってた。

左右対称の正面はいいのだけど、傾きが付くととたん人物が平面になる。

模写も満足にできない

これが私の素の実力と思っていただければよいかと思います。

 

この絵の後、ハウラやヨルムンガンドというクリプトラクトのキャラを

自分なりのミニキャラで描きました。

絵を描くとき、お手本(ゲームのカード絵)を見ながら描いたから

いくぶんかマシな出来ではあると思う。

 

ついでに真正面のオリジナルも生み出し

手もすこし慣れたっぽいけどすぐ練習終了。

 

ただ頭の後ろらへんで、ずーっと絵が上手くなりたいという気持ちはあったから

 

2020年3月ぐらいから

YouTubeとかで絵の知識得るようになり

そこで知った、『お手本見ながら自分のオリジナルを全力で描く』

という練習法がいいというのを言葉のまま鵜呑みにして

幻獣契約のオルレアってキャラを二次創作した

我ながら上手いと思う。(おい)

 

で、4枚ほど全力で描いたんだけど、これで本当に上手くなるのか?

という疑問しかなくて、またフェードアウト

 

んで、運命のハウザーと出会って

100日練習開始。↑しかし、どんなに頑張ってもこんなの描けねぇ。

はぁ。かっこいい。なんまいだー。

 

で、最初に描いた下手すぎて晒せなかったハウザー。

今はもうネタでしかないが、若干心が痛い。

 

時間が経つと・・・というか資料を見ないと?なのか

とにかく筆をおいた後は必ず絵が下手くそに戻っている。

 

因みに100日の練習過程でも、そうとうヤバミーな奴が排出されているが

それ気にしたら、練習なんでできないからもうしょうがない!

 

▼で、練習継続80日目で、なんとかここまで来ました。と

ここで言い訳したいのが、ハウザーを題材にしたのは結構辛い試練だった。

レベチで描くのが難しいユニットだと思う。

 

まんま見ると、釣目なんだけど、釣目でもないのよ。

目が細いから、バランスとるのが難しい。

眉毛がきりっとしてたら、まだよかったんだけど、細い眉毛

髪の毛が長いから、女みたいになる。

 

で、その髪の毛がワカメ。ワカメ。難しい。

ほんとなんでワカメなんだよって毎回文句言いながら描いてる。

 

ってなわけで

ハウザーは恐らくね。結構、変な顔になりやすいと思う。

 

だからすごいんだよクリプトラクトの絵師さんは。

それをイケメンにしちゃうんだからさ。

 

私も素人の割にはがんばっとると思いますよ。全く。

過去絵を眺めて分かった絵の勉強とは

絵の練習(勉強)は、ちゃんと勉学しなければ身に付かない!

当たり前なようで、私は全然できていなかった。

 

勉強らしい勉強ができたのは、オルレアを描いた辺りぐらいからだと思う。

全力で描くというのは、本当にいい勉強です。

 

ただそれも継続無くしては身に付かない。

4枚ほど全力で描いてたからと言っても

 

私の真の実力は、最初に描いたハウザーぐらいしかなかった。というわけです。

つまり2019年9月に下手くそなオリジナル描いた時と同じ程度の実力しか

2020年9月に練習始めた時にはなかった。間違いなく。

 

練習は、ちゃんと思考しながら、情報を仕入れながら

継続して初めて、身についていくと知る。

 

それに気づいた、真の練習開始から80日目では

私の真の実力はあまり変わってはいない。

知らずにした練習は無駄ではないけど効果は薄い。悲しいけどね。

 

ただ、現在が今までとぜんぜん違うのは、

考えながら描けるようになったってこと。

これは、練習継続しなかったら絶対気づけないポイントで

 

絵上達のためには、考えながら絵を描き続ける事しかないと

心の奥底から納得!そう思います!先輩絵師様達!

 

こっから先は、私ももう少しましな絵描きになっては行けると思う。

自分に甘いから、上達スピードは緩やかだとは思うけど

楽しく、思考しながら!絵を描いていけたらいいなぁと思います。

コメント