【絵の練習】絵の練習日記➁【2021/6/17~3か月間】【練習270日目~】

▼1枚絵の間の横逸れ手癖ハウザーも頑張ってみた。

練習190日目~はじめに
スポンサーリンク

本格練習始動!

練習継続8か月目!

仕上げたイラストは本垢、練習内容はほぼ毎日別垢に投稿するつもりです。

ここには双方に投稿した内容を日付の新しい順に並ぶように更新していきます。

 

本気の創作をはじめられるような画力を獲得するまでは

ずっと見習いとして練習を続けるつもりです。

 

長丁場なので3か月毎に練習ページを新しいものに変えていきたいと思います。

練習305日目(7/22)

前回UPしてからめっちゃ間開いてますけど、ずっと1枚の絵に向き合っています。

 

それをずっと描いているというより、分からないことを調べながら

やってみては、ん????よく分からん。 ん-!!!変だ!なんで同じにならんのー!ムキー!

という実験をして、1枚絵に採用・・・結局できずに自分の色塗り等になってしまいながら

もがき苦しんでいます

 

こういう練習を、3か月前くらいからやりたいと思っていたものの、私のイケナイところは

1枚絵を描いている間、普通の画力向上練習がおろそかになってしまうところで

 

その間が画力の低下が不安になってしまうことから、急ピッチで1枚を仕上げて

次を描き始めてしまうというせっかちなところがありました。

特に、1枚絵の間に画力低下が不安になって描きがちなのが、推しの妄想の1コマ

↑今回のこれがそれにあたるんですが、

 

自分の過ちに気づいて以降は、こういう手癖の落書きに終わってしまっていた妄想シーンも

ちゃんとシーンを考えて

出来るだけ分からないことを調べて描き上げる努力をすることにした。

 

因みにこちらの絵は、小人ローランシリーズです。

本当の妄想は、大けがのハウザーが病院で目覚めた後

ローランを探しに行って、色々あって

大きく戻ったローランと再会するというのが予定だったんですけど

 

こちらの絵は大けがのハウザーが目覚めたら

大きく戻ったローランが目の前に居たっていう設定で描いてます。

練習294日目(7/11)

私がやりたいのはハウロー漫画(こういうの)なんですが、如何せん人間描くのが・・・

というか一番描きたいハウザー(男の方)を描くのがめっちゃ苦手。

好きが行き過ぎて、どう描いたって納得できない。もちろん人間つうか男性は特に描き方が分らん

 

それのせいで、ハウローを沢山描くことができない。

なので9か月間、ハウザーを自由に描けるようになって

ハウロー漫画を沢山描けるようになりたくて、一生懸命走ってきましたが

 

如何せん、自分の苦手との立ち向かい方が全く分からなかったので

仕方なく、妄想のイラストを分からんなりにずっと描き続けるというのが私の練習でした。

結果得た能力は、ソフトの使い方、ツイッターの使い方、人の描き方など少々

一番大きかったのが、オリジナルキャラを描けるようになったこと!!

 

言うなれば、分からんなりにも人間も多少描けるようになったってことです。喜ばしい

 

後ですね・・・なぜかオリキャラの絵の方が人気が高い・・・

ハウロー描きたい私としては若干切ないものがある。

 

とまぁ色々ありましたけど、この経験から、絵において無駄な事は何一つないという事

描き続けることに加えて、ちゃんと頭使ってチャレンジすることが大切なんだと学びました

 

▼沢山イイネが付いたオリキャラ「ナン」

これね・・・手と足以外、全部手癖なんだ。

一応建築士

(建築デザインの大学を出ておきながら、仕事でやっている事は数量計算と構造計算)

 

デザインの仕事には就いてないけど、大学の設計の授業は結構な頻度で発表になっていたから

発想には自信があって

 

自分の感覚で描いたもの(ナン)が受け入れられるって言うのは

唯一私の絵における適正ではないだろうか

 

ゆうても、神絵師とかのレベルではないのは分かってる。

発想の原石はまぁまぁ良いものを持っているかもしれないと自画自賛

 

最近は自分の苦手と立ち向かう方法の模索と、向き合っています。

神絵師たちは、簡単に自分の苦手と立ち向かえる。どういう目線で戦えば、

欲しい技能が手に入るのかよく分かっているからだと思う。

 

私はこの辺りがとーーーーーっても苦手で

頭を通すことなく9か月を過ぎてしまった。

今後長く絵師を続けていくためにも、苦手を楽しく克服していけるようになりたい

練習286日目(7/03)

オリキャラで微3か月練習法始めます!

▼その練習内容記事はこっちへ移動!

【絵の練習】推しの為のオリキャラ研究日記!(練習9か月目~)
▼オリキャラって奴を超絶真面目に作ってみた。実験に実験を重ね必ずや成長してみせる! 新しい内容が上に来るように記事を書いています。 時系列でみたい場合は、目次から一番下へ行って上へ上って見てください。 ...

まぁほんと練習開始当時よりは随分人間を描けるようになったと思う。

 

だけど如何せん1体に時間かかり過ぎだから

もっと悩まず人間が描けるようになりたいための3か月練習!

 

子3ワーママ漫画家への道ー?

 

到達まではかなり時間を要することは覚悟しています。

とりあえず練習開始から3年は、修行覚悟。

3年後、納得いく成長が出来て居なくても、必ずや漫画を描きたいと思います。

練習282日目(6/29)

勉強法考えるのが難しい。

どういうことをすると絵に効くのかとか具体な作戦が無さ過ぎて時々不安になるんですが

兎に角ひた走ります。

練習281日目(6/28)

練習開始当時、まーーーーーったく人間を描くことができなくて

まさか自分のオリジナルキャラを描くことができるようになるとは想像だにしなかった。

 

模写はできるっていうか、模写は似なくってもそこにある絵を描きうつすので

資料を見ながらならば、少なくとも人間の形をしたものを描くことが可能です

 

私の本番絵は、ほぼほぼその模写をちょっと角度変えて動かすってことに終始して

描いている風の作品を作っていたわけなのですが

 

漫画を描く段階になって、まったく絵が安定しない

キャラが似ないなど本当に多くの悩みを抱え、解決策も見つかりませんでした。

漫画が思うように描けなかったので

とにかく渾身の1枚絵を描いてみたものの全くも振るわず、自分は何をしたいかも分からなくなり

藁をもすがる思いでTwitterの相互様にお題を募集したところ

ありがたいことに数多くのお題を頂くことができました。

 

その中の1つに完全オリジナルの妄想領主を作成せよ!ってものがあり

それが私の転機だったかもしれません。

 

お題頂いた時は、描ける気がしなくて、一度お断りしたのに描いてみたんです。

そしたら上手ではないけど描けて。なんかとても勇気になりました。

 

その後、相互様のお題をこなすうちに

私はハウザーが好きすぎるがゆえに、ハウザーしか練習しなかったのがイケなかったんだって

ようやくそこで気づいたんですよ。

 

色々なキャラを描く中で、気づきも沢山ありました。ハウザーだけでは分からなかった情報も

その他のキャラから吸収することができました。

 

オリキャラのお陰で、停滞していた勉強も少しだけ捗るかもしれない予感がします。

練習280日目(6/27)

アップし忘れてたー!殺生丸様の部分模写2です

練習279日目(6/26)

殺生丸様の部分模写!

なぜハウザーが推しなのに殺生丸様なのか?つまりハウザーが好きすぎて殺生丸様なのだ。

(意味不明)

 

殺生丸様からハウザーを感じまくるので

資料の少ないハウザーでハウザーを学ぶのではなく

殺生丸様からハウザーを学ぼうではないか!という作戦なのだ。

 

美しい殺生丸様から、ビシバシハウザーを感じながら

美しみの殺生丸様を学べるのが思いのほか幸せです(;’∀’)

練習278日目(6/25)

▼模写

▼本物見ないで描いてみた

結構いいじゃん!模様が全然違う。

模写よりこっちの方が自分好みだな(オイ)

練習272日目(6/19)

ハウザーの顔の練習のはずがまた結局いつもの落書きより描き込んだ中途半端なやつ・・・

が気に入らなくてなんか盛り盛りになった

いつでも赤き壁のことは頭にあるんですね。

あとこのシーンも何回か描いてるんだけど・・・難しいよね。

ハウザーのいいやつが、バンバン描けるようになりたいです。

練習270日目(6/17)

練習垢初日のはずが、なんかガチになった(;’∀’)

Twitterの相互様がものすごい優しくて、指南してくれた内容が良くてなんかすごいよかった

(語彙力)人ってあったけぇ~♡

その指南のユーチューブ見て、描いてみたワルドティリオがこれ。

初めてちゃんとアタリってやつやって、オリジナルじゃないキャラを描いたよ。

鉄砲が良く分からな過ぎてごめんなんだけど。というかまだまだ課題は盛りだくさんだけど

少なくとも初期よりは大分自由に絵が描けるようになりました。

BBAでも続ければそれなりの成長はできるようだ。

大切なのは自分なりに成長している事を楽しむことだなぁって最近しみじみ思う。

あと最近は絵を描くのが楽しい。前まで苦しかったけど、今は楽しいです。

 

コメント